アマダイとギター

対馬の魚を愛し,刺身を愛し,ついでに親父ライブをいたします。

アジング

釣りの世界も日進月歩!!
 アジングをご存じでしょうか?
 土曜日、実家の港でアジングにチャレンジしました。
 釣り方は、画像2枚目のような、 『ジグヘッド』 という、おもりに針が付いた仕掛けに 『ワーム』 という、ソフトなルアーを引っかけ、ちょい投げし、チョイチョイと誘ってやればグググっと大きめのアジが食ってきます。
 アジは、サビキ釣りが一般的ですが、やたらと小さいアジが邪魔をしてきます。アジングですと不思議なことに大きめのアジから釣れるので、今晩の刺身に・・・という方にお勧めです。マキエやカゴを用意しなくて良いのも手軽です。

ajingu01.jpg

ajingu02.jpg

ajingu03.jpg

浅茅湾遊覧・・・⑤

昨日の続きです。
 アジの刺身とアジの塩焼き。定番ではありますが、アジは年中『うまい!』
 食べる度にそう思います。

ajino01.jpg

ajino02.jpg

浅茅湾遊覧・・・④

昨日の続きです。
 鋸割岩を堪能し、芋崎、飯盛山を通過し、竹敷港へ・・・9.9馬力での所要時間は約1時間。飯盛山は、カメラの調子が悪く、かすんでしまいました。

aji15.jpg

aji16.jpg

aji17.jpg

aji18.jpg

浅茅湾遊覧・・・③

 浅茅湾遊覧もクライマックスです。
 湾内で一番好きな場所 『鋸割岩(のこわきいわ)』 へ。ガイドブックには
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 リアス式海岸の浅茅湾の中央部にある、岩山の陥没によって鋸引き状に分裂した巨大な石英斑岩。水面からの高さだけも40mあり、さらに40mある水深もこのままの絶壁が続いている。湾内の静かな波や両側の絶壁、海中の深い水色は幻想的な風景を作りだしている。遊覧船で行くこともできるが、シーカヤックの体験コースになっていることも多く、海のレジャーと絶景を同時に楽しむことができる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、紹介されてます。

aji07.jpg

aji08.jpg

aji10_20170820182046686.jpg

aji11_20170820182045bff.jpg

aji12.jpg

aji13.jpg

aji14.jpg


浅茅湾遊覧・・・②

 おかずも釣れ、11時頃には釣りを終了。
 お借りした船は9.9馬力、のんびり遊覧するにはぴったり!
『飯盛山』を回り、『芋崎』へ
 芋崎は、ロシア軍艦対馬占領事件の地です。幕末にロシア帝国の軍艦が占拠し、兵舎・工場・練兵場などを建設して半年余にわたって滞留 した事件です。

aji04.jpg

aji05.jpg

aji06.jpg
次のページ>

☆アマダイをプレゼント!

☆90,000アクセスを突破いたしました。次は“100,000アクセス”  キリ番に・一・番・近・い・方・に,私が釣ったアマダイをプレゼントいたします。 →応募方法はこちら

ご訪問 ありがとうございます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

HS月別アーカイブ

pictlayer

検索フォーム

QRコード

QR