アマダイとギター

対馬の魚を愛し,刺身を愛し,ついでに親父ライブをいたします。

船ドック4

昨日の続きです。
 帰りに親戚からワタリガニをもらいました。これがうまかった~
 また、私が釣ったミズイカを刺身に・・・
 ご覧の皆様は、イカの刺身を『わさび』で食べますか?
 それとも『柚胡椒』で食べますか?
 わたしは、まず、わさびで半分ほど食べて、それから柚胡椒です。

dokku8_2016103113331051f.jpg

dokku9_20161031133309426.jpg

巨ギス!! 改め『イシガニ』

昨日の続きではありますが・・・
 話題はイシガニへうつります。 伝統的なイシガニ捕りの装束です。 片手に強力ライト、片手にたも網、頭のタオルは、つけてもつけなくてもいいです。また、半袖でなくても、半ズボンでなくてもいいです。
 蒸したイシガニは、カニ味噌が詰まり、内子(うちこ)も入って美味でした。

nii06.jpg

nii07.jpg

タラバガニ

 インフルには 「タラバガニが一番!!」 という噂は聞いたこともありませんが、通販で注文していたカニが、このタイミングで届き、非常においしそうだったので、さっそく焼いてみました。 味覚も本調子ではありませんでしたが、まずまずでした。

kani.jpg

kani2_2016022316421697e.jpg

ワタリガニとマゴチ③

 昨日の続きです。
 その後、ワタリガニは2回、キスにアタックしてきましたが、うまくタモですくえず、キスを抱いたまま海底に帰っていきました。 どれも大きなワタリガニでした。
 肝心のマゴチは、何の魚信もないままでした。
 帰り着いて、ワタリガニは蒸して、マゴチは刺身にしていただきました。 

kani5_2015102611524532d.jpg

kani6_20151026115244a53.jpg

kani7_20151026115307b62.jpg

ワタリガニとマゴチ②

 昨日の続きです。
 釣れたキスを投げて、あとはアタリを待つだけです。
 しばらく待つと待望のアタリです。 『 ヒラメ40・コチ20 』 の格言どおりコチは20秒ほど待ってから合わせを入れます。 が・・・ズシッと重いだけの引きに、・・・?・・・?・・・
(これは、ひょっとするとミズイカ??) なおさら慎重に引き上げると、ワタリガニ!! 横にいた青年にタモですくってもらいました。 
そして、横にいた青年は、あろうことかルアーでマゴチを釣り上げました。
そして、そして、あろうことか釣り上げたマゴチを惜しげもなく、私にプレゼントして帰っていきました。

kani4_20151026115246d22.jpg

kani2_2015102611524767f.jpg

次のページ>

☆アマダイをプレゼント!

☆90,000アクセスを突破いたしました。次は“100,000アクセス”  キリ番に・一・番・近・い・方・に,私が釣ったアマダイをプレゼントいたします。 →応募方法はこちら

ご訪問 ありがとうございます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

HS月別アーカイブ

pictlayer

検索フォーム

QRコード

QR