アマダイとギター

対馬の魚を愛し,刺身を愛し,ついでに親父ライブをいたします。

いるかいないか・・・

 先週の日曜日のことです。
 クロ釣りに船外機で向かう途中でした。10頭ぐらいのイルカの集団とすれ違いましたが、カメラが間に合わず、ご覧の画像となってしまいました。もちろん9.9馬力のエンジンでは、追いつくこともできず何とかカメラに収めた画像です。

 イルカに出会うたび、畏敬の念を抱くのは私だけでしょうか?

iruka1.jpg

iruka2.jpg

2月のクロ釣り④

昨日の続きではありませんが・・・
 先日、小鹿で2時間ほど船からのクロ釣りをしました。船外機を離れ瀬の近くに止め、アンカーを打っての釣りです。この釣りはとても効率の良い釣りです。船からポロポロとマキエをうち、船から仕掛けを流します。あとは潮の流れに任せて、ウキが沈むか、ラインが引っ張られると魚信です。
 釣り場が荒らされていないので、魚はためらいなく食ってきます。釣れる魚も割と大きいサイズがほとんどです。キロ級を3枚、それ以下を20枚ほど釣って帰りました。

gure10.jpg

gure11.jpg

gure12.jpg

2月のクロ釣り③

昨日の続きです。
 足場の良い場所を独り占めで、餌とりさえいなけりゃ天国なんですが・・・釣り針が40本ほどなくなってやっとクロが顔を見せ始めました。25cm~40cmをポツポツ30枚ほど釣って帰ってきました。40cmクラスのおなかの中には真子が大きく育っていましたので、乗っ込みが始まったことが分かります。

gure07.jpg

gure08.jpg

gure09.jpg

2月のクロ釣り②

昨日の続きです。
 下ろしていただいた場所は、「10番の1つ先」(9番というのかどうかは分かりません。)
 内院の湾の近くです。初めての場所にわくわくします。 朝一番からベラやキタマクラやフグが邪魔をします。1投毎に針がない・・・そんな状況が続き、やっとお土産確保!! 
キモパンのカワハギです。

gure04.jpg

gure05.jpg

gure06.jpg

2月のクロ釣り

 クロ釣りも終盤となってきました。
 いつものように、内院へ!!
 この日も韓国の方々が大挙され、船上は異国のようでもありました。釣りをなさる人は金持ちらしく『DAIWAやSHIMANO』の高級なウエアを身に付け、ロッドケースもメーカーの高級品を持っています。画像の安っぽいロッドケース(DAIWA)は、もちろん私の物で、船中最貧だろうと思います。
(船中最貧・・・なかなか自尊心をくすぐる、いい言葉を思いついたなあ~)
  ※ひとりごとです。

gure01.jpg

gure02.jpg

gure03.jpg
次のページ>

☆アマダイをプレゼント!

☆90,000アクセスを突破いたしました。次は“100,000アクセス”  キリ番に・一・番・近・い・方・に,私が釣ったアマダイをプレゼントいたします。 →応募方法はこちら

ご訪問 ありがとうございます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

HS月別アーカイブ

pictlayer

検索フォーム

QRコード

QR