アマダイとギター

対馬の魚を愛し,刺身を愛し,ついでに親父ライブをいたします。

鹿

 勤務先から帰宅途中に写すことができました。
 最近は、2日に1度の割合で鹿を見かけます。
が、車が近づくと逃げていきます。
 幸運な事にこの日は、カメラを出すまで待ってくれました。

sika1.jpg

sika2.jpg

sika3.jpg

11月のアマダイ④

昨日の続きです。
 アマダイとマアジの刺身。
 アマダイ釣りは、半年ぶりでしたので、刺身も半年ぶりでした。
 何ともユーモラスな顔です。(俺? アマダイ?) 

ama08_20171113173828040.jpg

ama09_2017111317382786b.jpg

11月のアマダイ③

 昨日の続きです。
 もったいつけて引き延ばしましたが、アマダイが2匹釣れました。まずまずのサイズです。手に載せているのが800gほどで、デッキに置いたのは1.4kgありました。立派な『特アマ』です。ちなみに45cmでした。 1匹は親父に、もう1匹は自分のご褒美に持って帰りました。

ama05_2017111317380189a.jpg

ama06_2017111317380086f.jpg

ama07_20171113173828709.jpg

11月のアマダイ②

珍客登場!!
 ケンサキイカです。アマダイの仕掛けに乗っかってきました。
 もちろん針一本に足が引っかかっているだけですから、水深90mから引き上げた私の技量を褒めてください。魚とは違う引きと重さで、違和感を感じ、タコか?イカか?とそろりそろりと引き上げ、タモですくいました。これで夜の刺身ができた! と喜んだ瞬間でした。

ama04_20171113173802cf6.jpg

11月のアマダイ

 先週の日曜日に、久々にアマダイ釣りに出かけました。
 予報では、波の高さ2.5m~1.5mで、多少時化気味ではありますが、こちらには老船長の親父が付いている!! と、安心しきっていたら・・・
「おら~腰が痛いけん、行かんばい!!」
と。 またまた1人釣行となりました。 日曜日のスマホブログでお伝えしましたように、午前中はアマダイの顔を見ず、渋い表情でした。

ama01_20171113173805ba9.jpg

ama02_201711131738036ef.jpg

ama03_20171113173802cb3.jpg

アジング

釣りの世界も日進月歩!!
 アジングをご存じでしょうか?
 土曜日、実家の港でアジングにチャレンジしました。
 釣り方は、画像2枚目のような、 『ジグヘッド』 という、おもりに針が付いた仕掛けに 『ワーム』 という、ソフトなルアーを引っかけ、ちょい投げし、チョイチョイと誘ってやればグググっと大きめのアジが食ってきます。
 アジは、サビキ釣りが一般的ですが、やたらと小さいアジが邪魔をしてきます。アジングですと不思議なことに大きめのアジから釣れるので、今晩の刺身に・・・という方にお勧めです。マキエやカゴを用意しなくて良いのも手軽です。

ajingu01.jpg

ajingu02.jpg

ajingu03.jpg

いやあ…

釣れません。
アマダイ

ノドグロ

昨日の研究発表会のご褒美!
ノドグロの皮焼きとアコウとマグロの刺身。
んまかった~

赤いのは?

 通勤途中の城山が紅葉しています。ごつごつとした岩山に赤や黄色の木々が映えます。
『金田の城』は築城1350年ですと。。。

赤い葉っぱは、『ハゼの木? ナナカマド?』
私には違いが分かりません。

jouyama4.jpg

jouyama5.jpg

jouyama6.jpg

シーズンど真ん中

寒くなり、ミズイカシーズンど真ん中です。
 先日、ドックを済ませ、さっそく行ってきました。
一番上の画像は、『月の出』ですが、揺れる船外機の上では、撮影困難です。
雰囲気だけ味わってください。
 ミズイカに混じってブトイカの小さいのが釣れます。

ドック05

ドック06

ドック07
次のページ>

☆アマダイをプレゼント!

☆90,000アクセスを突破いたしました。次は“100,000アクセス”  キリ番に・一・番・近・い・方・に,私が釣ったアマダイをプレゼントいたします。 →応募方法はこちら

ご訪問 ありがとうございます

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

HS月別アーカイブ

pictlayer

検索フォーム

QRコード

QR